渋谷La.mama

MAGAZINE

11/ 25 SAT

INTERVIEW

『緊急特別企画/イノマー&ミネタの“ふたりごと2017”』

『緊急特別企画/イノマー&ミネタの“ふたりごと2017”』

オナマシ、20周年突入カウントダウンのシリーズ企画が11月25日(土)から遂にスタートする。会場はもちろん、ラママ。その記念すべきVOL1のゲストは銀杏BOYZ(弾語り)。そのご挨拶にとオイラ(イノマー)がミネタくん(峯田和伸)を襲撃。と、同時に約10年ぶりの緊急“ふたりごと”に性交。

●Photo/白澤由依●Text/イノマー

 

【初期衝動ではなく末期衝動で約20年】

 

イノマー でもさ、ホントにありがとね。日本武道館公演(2017年10月13日)終わってからの『ティッシュタイム』って。悪いなって。

ミネタ ま、嫌々やるけどさー。

イノマー アハハハハ。そんなこと言わないでよ(笑)。オイラだって、まさか出てくれると思ってもみなかったよ。

ミネタ しょうがない。やるって言っちゃったもんね。イノマーさん、今年でいくつ?

イノマー オイラ、51歳。

ミネタ 51歳!? そっか、11コ差か。

イノマー そうよ。

ミネタ オリコンをヤメたのっていくつだったんですか?

イノマー 2001年だから33、34歳とか? そっからだからね、オナマシを始めたの。初期衝動もへったくれもないよ。

ミネタ 末期衝動。

イノマー アハハハハ。やかましーわ! でも、そうね。ダラダラと。オナマシ約20年。初期衝動だったら続かなかったね。

ミネタ ローソクが消える前の一瞬。

イノマー そう、その陽炎みたいな。

ミネタ そこでやってるだけ。

イノマー だからこそ長いのよ。消えてるんだか、消えてないんだか(笑)。もう、煙みたいなもんだもん。そんなオフホワイトなバンドの企画。“オナマシ20周年突入カウントダウンへの道程①”。これはもう、最初はミネタくんしかいないと思って。

ミネタ いや、今からだったらまだ間に合うから。全然、断っても。

イノマー ヤメてよ(笑)。

ミネタ まだ告知してないから。

イノマー 帰ったらすぐにする。

ミネタ でもね、もう既に、俺、何人かに言われてますよ。「出るんでしょ?」って。

イノマー あ、そう。オイラ、ラママの店長さん以外、誰にも言ってないのに。

ミネタ なんかね、予感するみたい。

イノマー 虫の知らせがね(笑)。

ミネタ ここで出ちゃうと普通だな。

イノマー 普通でいいじゃん。

 

 

【童貞たちのクリスマスイブ2018開催!?】

 

ミネタ ラママで一緒なのが2010年以来?

イノマー そう。ミネタくんがゲストで。“NHK朝の顔”的な新しい峯田和伸から入ったファンがラママに来たら心配だね。

ミネタ ファン、ヤメるでしょうね。

イノマー 活動が良い感じになるとオイラが足を引っ張るっていう。そうはいかせねーぞ、って。これぞ、イノマーの呪縛、十字架。

ミネタ もう一歩ではねる、っていう大事な時期に足元で(笑)。この、リアル子泣き爺が本当に!<単行本『ふたりごと』表紙参照>。

イノマー 両脚をガッチリ泣きながら掴んで。

ミネタ そう、取れねーんだよな(笑)。あ~、関わんなきゃよかった。

イノマー 言うな、その一言を。絶対に。

ミネタ そうだよな~、ゴイステのまんまいけたんだよな~~、本当は。もうちょい。

イノマー 全部、オイラのせいかよ? NHKも武道館もオイラは関係ないんだから。ずっとつきまとうからね。

ミネタ 箔がつかね~な~~。どっかで断ち切んなきゃいけねーんだけど(笑)。

イノマー ドラッグか? 断ち切られても見つけ出すから。サーチ&デストロイ。

ミネタ もうちっとなあ、ポップになりたいな、ホント。早く死んでくんねーかな?

イノマー アハハハハハハハハ。言っちゃったよ、遂に言っちゃったよ、本音を!

ミネタ 俺ね、一時期、イノマーさん、そろそろ死ぬなと思って、やったぞ!って思ったんだけど(笑)。な~んかしぶといんだよな。

イノマー 実際、去年は死にかけたけど。年に救急車3回っていう自己記録更新。

ミネタ もうちょいだったんだけどな(笑)。

イノマー 死んだら枕元に毎晩、立ってやるからな。子泣き爺の恰好で。

ミネタ アハハハハハハハ!

イノマー でさ、11月25日の『ティッシュタイム』だけど、最後に一緒に1曲やりたいね。こういうのってオフレコなんだろうけど。

ミネタ やる、やる、やる。

イノマー ローションはやらないよ。

ミネタ やるよ、俺は!

イノマー 「やるよ、俺は」って(笑)。

ミネタ うん、でも、そんくらいがいいよね。

あとは、そうね、童クリを一緒にやりたいな。来年。やれたらいいな、童クリ。

イノマー 今のICレコーダーに録音したから。手帳にメモるから油性マジックで。

ミネタ 2018年、最後の年の締めくくりはラママでオナマシとっていうのが理想だな。

イノマー オイラは現実として受け取るから。

ミネタ じゃ、そろそろ帰りますわ。

イノマー …………。

 

 

≪ノーカット・フルサイズ版の“ふたりごと2017”は近日公開予定のオナマシ特設サイトにて……こうご期待!≫

http://www.onamashi.com

 

 

 

 

 

 

 

 

SCHEDULE / MAGAZINE

search