渋谷La.mama

MAGAZINE

12/ 27 TUE

INTERVIEW

La.mamaリアルタイムクロニクルvol.52
ーMINAMISとLa.mamaー

La.mamaは2022年5月で40周年を迎えた。名前の通り、いつのまにか多くのアーティストや関係者にとって、普段意識せずとも心の片隅で安心をもたらしてくれる“母”のような存在だ。〈La.mamaリアルタイムクロニクル〉では「La.mamaで過ぎた時間を振り返り、未来に積み上げていくための特集企画」と称して、アーティスト総勢40組あまりに話を聞いた。中には当時La.mamaで対バンしていたアーティスト同士もいれば、同じステージに立ってみたかった憧れのバンドまで、この場所で生まれた様々な関係性が見える。花が咲き、散っては葉となりまた花が咲く大木のように、今日も休まず文化が芽生え続けているLa.mamaの未来をこれからも臨みたい。だからここで過去を振り返り、その年輪を捉えておこう。記事は12月まで随時更新予定。vol.52ではMINAMISの南雲健太(Vo)が登場。(text:柴田真希)

 

今ではLa.mamaを拠点に活動されているMINAMISですが、南雲さんが初めてLa.mamaに出演されたのはいつでしたか?

南雲健太(以下:南雲):2013年6月10日に、初めてLa.mamaのステージに立ちました。その時はソロアーティストとして弾き語りで活動を始めたばかりで、とにかくライブをやり続けられる場所が欲しかった。緊張で頭が真っ白だったのであまり覚えてませんが、「今日のライブが良くなければ、この次はないだろう」と思って、とにかくがむしゃらだった記憶があります。

 

その日の出演がその後のLa.mamaとの縁のきっかけになったんですね。

南雲:終演後、今ではMINAMISのマネージャーでもあるLa.mamaの河野さんに「雰囲気は良かったけど、演奏がクソだったね。」と一蹴されました。けど直後に来月のスケジュールを聞かれて、「La.mamaで俺は這い上がっていくんだ」って決意が生まれました。それから数えきれないほど出演した今でも、階段を降りて2枚目の扉を開いた時の匂いで「La.mamaに来たな」と実感すると同時に、気が引き締まります。La.mamaのあるマンション・プリメーラ道玄坂の事務所では、何度もその日のライブの反省点を聞いて夜を明かしました。

 

改めて、南雲さんにとってLa.mamaはどんな場所でしょうか。

南雲:いつでも圧倒的で、俺もそんな風になりたいと思うような存在です。色んなライブハウスで、色んなライブを観てきたけれど、一生忘れられない衝撃的な瞬間は決まっていつもLa.mamaのステージで起こっていました。40周年おめでとうございます。これからもよろしくお願いします。

 

河野太輔(La.mamaブッキングマネージャー)より

南雲くん、素敵なコメントをありがとう。照れ臭い気持ちを押し殺しながらコメントを書いています。出会ってからそこそこ長い年月が経ちましたね。生活していると変わっていくことの方が圧倒的に多いですが、MINAMISとのことは変わらないことばかりです。いつだってライブはグッとくるし、クソみたいなライブをした日には毎回殺してやろうと思います。信じられないと思いますが、MINAMISの現場が一番緊張するんですよ。
売れるとか売れないとか、バンドとはライブハウスとはとか、MINAMISの音楽と出会ってから気にしなくなりました。音楽があればそれでいいと思うようになりました。生命という宝物をみんな持っています。
照れ臭いのが限界なのでここら辺でやめておきます。引き続き宜しく。

 

MINAMIS

南雲 健太(Vo)髙坂 研多(Gt)清水 省吾(Gt)はむざ(Ba)篠原 佑太(Dr)
全人類を肯定する、5人組“BRIGHT PUNK”バンド。
https://minamis-official.tumblr.com/

09/ 10 TUE

U-19 奇妙礼太郎 日本全国横断ツアー 東京 渋谷La.mama公演

奇妙礼太郎

09/ 12 THU

U-19 『periwinkle』

brkfstblend / HALLEY

08/ 22 THU

U-19 PLAY VOL.155

在日ファンク / TENSAIBAND BEYOND

08/ 29 THU

U-19 Wordplay vol.155

daisuke katayama / 岩田栄秀(The Songbards)

06/ 28 FRI

『第414回ラ・ママ新人コント大会』

司会)渡辺正行(コント赤信号)

08/ 23 FRI

U-19 PLAY VOL.143 振替公演

Luby Sparks / Doul

09/ 26 THU

One More 〜La.mama 42nd anniversary〜 振替公演

竹縄航太

07/ 03 WED

U-19 PLAY VOL.154

中村一義 (Acoustic set with 伊東真一) / Mom

07/ 24 WED

HINTO”NERVOUS PARTY”release 10th anniversary ONE-MAN LIVE

HINTO

07/ 10 WED

U-19 奇妙礼太郎日本全国横断ツアー 渋谷La.mama公演

奇妙礼太郎

08/ 04 SUN NIGHT

SOLD OUT!!!

U-19 PLAY VOL.152

VOLA & THE ORIENTAL MACHINE / cinema staff

07/ 22 MON

U-19 La.mama 42nd anniversary 『ニギって、ひららいて vol.0』

しかのいちぞく (鹿の一族)

07/ 01 MON

U-19 PLAY VOL.153

ヒカシュー / トリプルファイヤー

06/ 29 SAT NIGHT

the knowlus NEW ALBUM リリース記念イベント『Discovery Age』

the knowlus / MO MOMA / GIOVANNI / Ezoshika Gourmet Club

08/ 02 FRI

U-19 ホタルライトヒルズバンドNEW ALBUM「home sweet home」リリース記念イベント

ホタルライトヒルズバンド / 荒川ケンタウロス / cozy cozy

07/ 02 TUE

U-19 Wordplay vol.154

D.W.ニコルズ / daisuke katayama

07/ 11 THU

U-19 PLAY VOL.150

細井徳太郎とタコ足イヤホンズ(細井徳太郎(gt.vo)高橋佑成(pf)瀬尾高志(wb)宮坂遼太郎(per.ds)) / 浮と港

07/ 31 WED

『めっちゃしあわせやん 2024 -夏編-』

The Shiawase / リュックと添い寝ごはん

07/ 05 FRI

U-19 Wordplay vol.152

七尾旅人 / 池間由布子

07/ 16 TUE

U-19 Wordplay vol.153

友川カズキ / 柳瀬二郎(betcover!!)

07/ 04 THU

SOLD OUT!!!

U-19 Wordplay vol.151

直枝政広(カーネーション) / 堀込泰行

06/ 26 WED

SOLD OUT!!!

U-19 PLAY VOL.148

冬にわかれて(寺尾紗穂/伊賀航/あだち麗三郎) / 泥砂に金(細井徳太郎/君島大空/瀬尾高志)

06/ 27 THU

One More 追加公演

竹縄航太

06/ 20 THU

INTERVIEW

今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

03/ 01 FRI

INTERVIEW

音叉点──音楽と●●の交差点 La.mama・河野太輔 対談企画
第十五回ゲスト : イマムラタイチ(カフェ クウワ)

01/ 13 FRI

INTERVIEW

La.mamaリアルタイムクロニクル
La.mamaで過ぎた時間を振り返り、未来に積み上げていくための特集企画

12/ 27 TUE

INTERVIEW

La.mamaリアルタイムクロニクルvol.53
ーTHE YELLOW MONKEYとLa.mamaー

12/ 22 THU

INTERVIEW

La.mamaリアルタイムクロニクルvol.50
ーあいみょんとLa.mamaー

01/ 11 TUE

『10代無料』始めます

11/ 24 TUE

mouse on the keysのライブ映像、第3弾を公開

08/ 03 MON

はたの樹三【渋谷ラママ代表】エッセイブログを開設!

06/ 26 FRI

小山田壮平のライブ映像を公開

06/ 16 TUE

LEARNERS ライブ映像を公開

SCHEDULE / MAGAZINE

search