渋谷La.mama

MAGAZINE

10/ 27 THU

INTERVIEW

La.mamaリアルタイムクロニクルvol.34
ーMichael KanekoとLa.mamaー

La.mamaは2022年5月で40周年を迎えた。名前の通り、いつのまにか多くのアーティストや関係者にとって、普段意識せずとも心の片隅で安心をもたらしてくれる“母”のような存在だ。〈La.mamaリアルタイムクロニクル〉では「La.mamaで過ぎた時間を振り返り、未来に積み上げていくための特集企画」と称して、アーティスト総勢40組あまりに話を聞いた。中には当時La.mamaで対バンしていたアーティスト同士もいれば、同じステージに立ってみたかった憧れのバンドまで、この場所で生まれた様々な関係性が見える。花が咲き、散っては葉となりまた花が咲く大木のように、今日も休まず文化が芽生え続けているLa.mamaの未来をこれからも臨みたい。だからここで過去を振り返り、その年輪を捉えておこう。記事は12月まで随時更新予定。vol.34ではMichael Kanekoが登場。(text:柴田真希)

 

出演されるようになったのはLa.mamaの企画でしょうか。

Michael Kaneko:はい、2回出演させていただきました。昔から名前は知っていましたが、初めて行ったのは2018年1月15日『Wordplay vol.49』、奇妙礼太郎さんとのライブのときです。この日に初めて奇妙さんと出会い、それから何回もフェスで一緒になって、仲良くなるきっかけになりました。

 

 

初めて出演されてみて、いかがでしたか?

Michael Kaneko:弾き語りにちょうどいいサイズで、とてもやりやすかったです。あと、今まで行ったライブハウスの中で、楽屋がいろんな意味で一番印象的でした(笑)!

 

色んな意味で…(笑)。2回目は、2021年5月26日『PLAY vol.95』ですね。

Michael Kaneko:はい、SPiCYSOLのKENNYさんとのツーマンでした。1回目も2回目も、最後にセッションしたのが思い出です。

 

 

KENNYさんとは事前にインスタライブで打ち合わせされていましたね!当日は何を演奏されたのでしょうか。

Michael Kaneko:奇妙さんとはThe Beatles“Here There Everywhere”、KENNYさんとはサザンオールスターズの“いとしのエリー”をやりました。

 

最後にメッセージをいただけますでしょうか。

Michael Kaneko:La.mama 40周年本当におめでとうございます!40年、僕が生まれる前から続けられてるなんて本当に素晴らしいです。これからもぜひよろしくお願いします!!

 

河野太輔(La.mamaブッキングマネージャー)より

マイキーさん、素敵なコメントをありがとうございます。ご無沙汰しています。
先日リリースされた『The Neighborhood』が最近のフェイバリットミュージックです。朝に聴くとすごく気持ちいいです。
マイキーさんのスタンスと生活感のあるリリック、ソングライティングが大好きです。またイベントお誘いさせてください。今後とも宜しくお願いします!

 

Michael Kaneko

湘南生まれ、南カリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライター。
デビュー前にボーカリストとして起用されたTOYOTA、PanasonicのTVCMに問い合わせが殺到。ウィスパーながらも芯のあるシルキーヴォイスが早耳音楽ファンの間で話題となり、デビュー前からFUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC、GREENROOM FESTIVALなどに出演。その後、『Westbound EP』でCDデビュー、そして1stアルバム『ESTERO』では音楽性の幅を広げヒットを記録。卓越したソングライティングと圧倒的なパフォーマンスが注目を集め、プロデューサーとして森山直太朗、あいみょん、CHEMISTRYなどを手がける。さらに大橋トリオ、ハナレグミなどのライブやレコーディングにも参加。CM楽曲や映画・アニメの劇伴音楽も手がける。
2022年、ハナレグミ、大橋トリオ、さかいゆう、藤原さくら、さらさを迎えたコラボレーション・アルバム『The Neighborhood』をリリース。
MUSIC ON! TVで音楽番組のMCをつとめるなど、音楽活動にとどまらず活躍の場を広げている。
https://michaelkaneko.com/

12/ 31 SAT NIGHT

La.mama 40th Anniversary Final 『CONNECT-22▷23』

butterfly inthe stomach ← COUNTDOWN!!
MINAMIS / ユレニワ / ヨイズ / 鈴木青

02/ 26 SUN NIGHT

U-19 『PLAY VOL.117』

THE NOVEMBERS / KOTORI

01/ 24 TUE

U-19 『Wordplay vol.128』

宍戸翼(The Cheserasera) / 村上蔵馬 / 南雲健太(MINAMIS)

01/ 25 WED

U-19 『PLAY VOL.118』

LEO IMAI [LEO今井 岡村夏彦 シゲクニ 白根賢一] / Luby Sparks

12/ 14 WED

『日々 vol.2』

Lingua Franca / puleflor / soccer. / The Over Sensation

12/ 15 THU

『sprout』

岩瀬賢明(とけた電球) / こうのいけはるか(WALTZMORE) / 前海修弥(いつかのネモフィラ)

02/ 02 THU

おかしなふたり

奇妙礼太郎 × Sundayカミデ

01/ 08 SUN NIGHT

定期公演「エロス vol.18-ラバーズ編 -」

ユレニワ / THE 2

12/ 12 MON

『periwinkle』

荒巻勇仁 / UEBO / クラシナショウ(GOOD BYE APRIL)

12/ 08 THU

定期公演「エロス vol.17 -ラバーズ編 -」

ユレニワ / Khaki

02/ 08 WED

『エロス -ラバーズ編- vol.15』振替公演

ユレニワ / Ivy to Fraudulent Game

12/ 20 TUE

U-19 『PLAY VOL.116』

LITE / KOTORI

01/ 31 TUE

U-19 『Wordplay vol.127』

daisuke katayama / Murakami Keisuke

01/ 13 FRI

U-19『Wordplay vol.126』

奇妙礼太郎 / 秋山璃月

12/ 26 MON

SOLD OUT!!!

U-19『PLAY VOL.107』振替公演

bonobos / Bialystocks

12/ 30 FRI

JUN SKY WALKER(S) Special Tour 2022 トゥギャザーしようぜ!

JUN SKY WALKER(S)

01/ 26 THU

U-19 『Wordplay vol.124』

寺尾紗穂 / 下津光史(踊ってばかりの国)

12/ 06 TUE

INTERVIEW

La.mamaリアルタイムクロニクルvol.45
ー​​downyとLa.mamaー

12/ 06 TUE

INTERVIEW

La.mamaリアルタイムクロニクルvol.46
ー安部コウセイとLa.mamaー

12/ 01 THU

INTERVIEW

La.mamaリアルタイムクロニクルvol.43
ー​​TRICERATOPSとLa.mamaー

12/ 01 THU

INTERVIEW

La.mamaリアルタイムクロニクルvol.44
ーbutterfly inthe stomachとLa.mamaー

05/ 11 WED

INTERVIEW

音叉点──音楽と●●の交差点 La.mama・河野太輔 対談企画 
第十一回ゲスト : negura campgroundオーナー・渡部竜矢

12/ 07 WED

新規スタッフ募集!

01/ 11 TUE

『10代無料』始めます

11/ 24 TUE

mouse on the keysのライブ映像、第3弾を公開

08/ 03 MON

はたの樹三【渋谷ラママ代表】エッセイブログを開設!

06/ 26 FRI

小山田壮平のライブ映像を公開

06/ 16 TUE

LEARNERS ライブ映像を公開

SCHEDULE / MAGAZINE

search