渋谷La.mama

MAGAZINE

10/ 20 THU

INTERVIEW

La.mamaリアルタイムクロニクルvol.29
ーカーネーションとLa.mamaー

La.mamaは2022年5月で40周年を迎えた。名前の通り、いつのまにか多くのアーティストや関係者にとって、普段意識せずとも心の片隅で安心をもたらしてくれる“母”のような存在だ。〈La.mamaリアルタイムクロニクル〉では「La.mamaで過ぎた時間を振り返り、未来に積み上げていくための特集企画」と称して、アーティスト総勢40組あまりに話を聞いた。中には当時La.mamaで対バンしていたアーティスト同士もいれば、同じステージに立ってみたかった憧れのバンドまで、この場所で生まれた様々な関係性が見える。花が咲き、散っては葉となりまた花が咲く大木のように、今日も休まず文化が芽生え続けているLa.mamaの未来をこれからも臨みたい。だからここで過去を振り返り、その年輪を捉えておこう。記事は12月まで随時更新予定。vol.29ではカーネーションの大田譲(Ba / Vo)と直枝政広(Vo / Gt)が登場。(text:柴田真希)

 

大田さんがLa.mamaに出始めたときのこと、是非お聞かせいただけませんか。

大田譲(以下:大田):東京に出てきて、初めて組んだ「B-SELLERS」というバンドで初めて出演したライブが、印象的です。京都から出てきて友達も少なくて、お客さんがほとんど居ないシーンとした客席が忘れられません。1985年頃のことで、対バンは、覚えていませんが、3バンドだったと思います。

 

デモテープをお店に持って行ったのでしょうか?

大田:はい。初めてデモテープを持ってお店に行った時のことはよく覚えています。当時のブッキングマネージャーの大森さんに、「テープ、一応聴いとくよ」「先ずは、昼の部からね」って、そっけなく言われました。そして、連絡が来たら「夜に空きが出たから、特別だよっ!」って。「もしかして気に入ってもらえたのか?」と、ちょっとだけ喜びました。

 

初めから夜のライブだったんですね。どんなことが印象に残っていますか。

大田:当時はバンド友達も殆どいなかったので、La.mamaで対バンしたバンドと話をするのが、とても貴重な時間でした。PAの宋ちゃんは、物凄く良い音を出してくれて。中音も最高で、本当に助けて貰いました。厨房から照明まで大活躍だった故、大森相恵美ちゃんは、「GRANDFATHERS」でスタッフもやってくれて、ライブの終盤でミラーボールを回してくれるのがお決まりでした。

 

La.mamaのスタッフとLa.mamaを超えた交流が生まれるほど、沢山出演されていたんですね。

大田:東京で出演したライブハウスで一番多く出ているのが、La.mamaです。結婚パーティー、還暦祝いのライブもここでやらせていただきました。La.mamaのオーナー様、歴代のスタッフ、全ての関係者に感謝しています。40周年、本当におめでとうございます!演奏できる限り、呼んでいただける限り、顔を出します。その時は、よろしくお願いします。

==

 

La.mamaとはどんな関係性でしょうか?

直枝政広(以下:直枝):社長さんとは、楽屋にあるこだわりのオーディオを眺めながら話をすることがあります。「いいだろ?どれかあげてもいいんだけどさ」と言ってましたが全然くれる気配がないです。

 

(笑)La.mama初出演はいつでしょうか。

直枝:1983年の6月にカーネーションの前身のバンド「耳鼻咽喉科」で出演させてもらったのが最初です。沢山のバンドが出る昼の部で、演奏はガチガチでしたね。対バンにはマイムマイムダンサーズがいました。当時は新宿ロフトが怖かったので、「まずはLa.mama」と思いオーディションのテープを持って行ったんです。LAっぽい内装で椰子の木があってね。お名前は失念してしまいましたが、箒で掃除していたスタッフの方が気さくな方でした。彼はその後も声をかけてくださって、お世話になりました。

 

そこから縁が繋がっていくんですね。

直枝:そういえば、マイムマイムのヴォーカルの本橋さんとは、何年か前にスタジオでばったり再会しました。当時よく対バンしていたので、懐かしくてたまらなかったです。

 

当時、印象的だったライブはありますか?

直枝:同じく1983年、空手バカボンともやったのですが、じつにくだらなくて、でもウケていて凄いなと、ちょっと忘れられないです。当時から今まで、いつも刺激的なブッキングで燃えます。ぼくたちも来年12月に結成40周年を迎えるので祝ってください。La.mama40周年、おめでとうございます。

 

河野太輔(La.mamaブッキングマネージャー)より

大田さん、直枝さん、素敵なコメントをありがとうございます。La.mamaの初期の頃からご出演いただいており、本当に感謝しかありません。いつもありがとうございます。
カーネーションの音楽からたくさんのことを学ばせていただき、いろんなアイデアが浮かびます。サブスクリプションの普及により、ブッキングの幅も広がりました。
老若男女にカーネーションのライブを見ていただきたいと思っております。結成40周年をお祝いさせていただくと共に、新しい企画の相談もさせてください。今後とも宜しくお願い致します。

 

カーネーション

1983年12月 カーネーション結成。1984年ナゴムレコードよりシングル「夜の煙突」で レコードデビュー。以降、数度のメンバーチェンジを経ながら、 時流に消費されることなく、 数多くの傑作アルバムをリリース。練りに練られた楽曲、 人生の哀楽を鋭く綴った歌詞、 演奏力抜群のアンサンブル、圧倒的な歌唱、レコードジャンキーとしての博覧強記ぶりなど、 その存在意義はあまりに大きい。現メンバーは直枝政広(Vo.G)と大田譲(B)の2人。 直枝政広はSoggy Cheeriosでの活動や、プロデュース、文筆業などでも活躍している。 https://www.carnation-web.com/

12/ 31 SAT NIGHT

La.mama 40th Anniversary Final 『CONNECT-22▷23』

butterfly inthe stomach ← COUNTDOWN!!
MINAMIS / ユレニワ / ヨイズ / 鈴木青

02/ 26 SUN NIGHT

U-19 『PLAY VOL.117』

THE NOVEMBERS / KOTORI

01/ 24 TUE

U-19 『Wordplay vol.128』

宍戸翼(The Cheserasera) / 村上蔵馬 / 南雲健太(MINAMIS)

01/ 25 WED

U-19 『PLAY VOL.118』

LEO IMAI [LEO今井 岡村夏彦 シゲクニ 白根賢一] / Luby Sparks

12/ 14 WED

『日々 vol.2』

Lingua Franca / puleflor / soccer. / The Over Sensation

12/ 15 THU

『sprout』

岩瀬賢明(とけた電球) / こうのいけはるか(WALTZMORE) / 前海修弥(いつかのネモフィラ)

02/ 02 THU

おかしなふたり

奇妙礼太郎 × Sundayカミデ

01/ 08 SUN NIGHT

定期公演「エロス vol.18-ラバーズ編 -」

ユレニワ / THE 2

12/ 12 MON

『periwinkle』

荒巻勇仁 / UEBO / クラシナショウ(GOOD BYE APRIL)

12/ 08 THU

定期公演「エロス vol.17 -ラバーズ編 -」

ユレニワ / Khaki

02/ 08 WED

『エロス -ラバーズ編- vol.15』振替公演

ユレニワ / Ivy to Fraudulent Game

12/ 20 TUE

U-19 『PLAY VOL.116』

LITE / KOTORI

01/ 31 TUE

U-19 『Wordplay vol.127』

daisuke katayama / Murakami Keisuke

01/ 13 FRI

U-19『Wordplay vol.126』

奇妙礼太郎 / 秋山璃月

12/ 26 MON

SOLD OUT!!!

U-19『PLAY VOL.107』振替公演

bonobos / Bialystocks

12/ 30 FRI

JUN SKY WALKER(S) Special Tour 2022 トゥギャザーしようぜ!

JUN SKY WALKER(S)

01/ 26 THU

U-19 『Wordplay vol.124』

寺尾紗穂 / 下津光史(踊ってばかりの国)

12/ 06 TUE

INTERVIEW

La.mamaリアルタイムクロニクルvol.45
ー​​downyとLa.mamaー

12/ 06 TUE

INTERVIEW

La.mamaリアルタイムクロニクルvol.46
ー安部コウセイとLa.mamaー

12/ 01 THU

INTERVIEW

La.mamaリアルタイムクロニクルvol.43
ー​​TRICERATOPSとLa.mamaー

12/ 01 THU

INTERVIEW

La.mamaリアルタイムクロニクルvol.44
ーbutterfly inthe stomachとLa.mamaー

05/ 11 WED

INTERVIEW

音叉点──音楽と●●の交差点 La.mama・河野太輔 対談企画 
第十一回ゲスト : negura campgroundオーナー・渡部竜矢

12/ 07 WED

新規スタッフ募集!

01/ 11 TUE

『10代無料』始めます

11/ 24 TUE

mouse on the keysのライブ映像、第3弾を公開

08/ 03 MON

はたの樹三【渋谷ラママ代表】エッセイブログを開設!

06/ 26 FRI

小山田壮平のライブ映像を公開

06/ 16 TUE

LEARNERS ライブ映像を公開

SCHEDULE / MAGAZINE

search