渋谷La.mama

MAGAZINE

09/ 29 THU

INTERVIEW

La.mamaリアルタイムクロニクルvol.20
ーcinema staffとLa.mamaー

La.mamaは2022年5月で40周年を迎えた。名前の通り、いつのまにか多くのアーティストや関係者にとって、普段意識せずとも心の片隅で安心をもたらしてくれる“母”のような存在だ。〈La.mamaリアルタイムクロニクル〉では「La.mamaで過ぎた時間を振り返り、未来に積み上げていくための特集企画」と称して、アーティスト総勢40組あまりに話を聞いた。中には当時La.mamaで対バンしていたアーティスト同士もいれば、同じステージに立ってみたかった憧れのバンドまで、この場所で生まれた様々な関係性が見える。花が咲き、散っては葉となりまた花が咲く大木のように、今日も休まず文化が芽生え続けているLa.mamaの未来をこれからも臨みたい。だからここで過去を振り返り、その年輪を捉えておこう。記事は12月まで随時更新予定。vol.20ではcinema staffの辻友貴(Gt)が登場。(text:柴田真希)

 

色んな対バンで出演されていますが、特に印象に残っているバンドはいますか?

辻友貴(以下:辻):2017年3月24日『道玄坂異種格闘技戦 vol.91』で対バンした、ROTH BART BARONです。

 

La.mamaの名物企画、35周年の時ですね。

辻:​​『道玄坂異種格闘技戦』シリーズは2009年から沢山の最高の対バンでやらせてくもらいましたが、特にその日はROTHが物凄く良いライブをしていたのでかなり印象に残ってます。ROTHの三船くんと中原くんは同い年なんです。ROTHとはイベントでもよく会ったり、中原君もバンドを辞めてからも別バンド案件で会ったりしています。

 

縁があるんですね。

辻:同い年だと色々繋がるなぁと、ひしひし思います。

 

その日の対バンは、La.mamaからの提案だったのでしょうか?

辻:一時期La.mamaに頻繁に行く時期があり、ブッキングの河野さんとよく情報交換をしてたんです。それでROTH BART BARONの最初のデモを教えてくれて、「一緒にやりたい」って話したことから、色々繋がって組まれたイベントだったと思います。

 

La.mamaのスタッフとよく交流されてたんですね。

辻:PAのフッキーさんともマブダチだったので、いつも楽しくやらせていただいていました。最近は会えてなくて寂しいです。河野さんとは、偶然夜中に酒場で会ったこともあるんですよ。40周年、おめでとうございます。これからも最高の対バンでまたcinema staffを呼んでください‼︎

 

河野太輔(La.mamaブッキングマネージャー)より

辻くん、コメントありがとうございます。ご無沙汰しています。
何を隠そうcinema staffには『道玄坂異種格闘技戦』の第1回目に出演してもらいました。
2009年5月4日で対バンはnhmbase、Far France、オワリカラ、でぶコーネリアスの5バンド。これぞ異種格闘技!と言わんばかりの内容で、未だにこの時の鋭さを超えることはできません。前後で下北沢ERAと渋谷O-Crestでライブが決まっていたので、cinemaに合わせてこの日にしたような記憶があります。
オルタナティブ、ポストロックに少し歌謡曲のフレーバーがする飯田くんの歌が乗っかる音像は唯一無二です。少しご無沙汰してしまっているので、また宜しくお願いします!

 

cinema staff

これまでに、シングル5枚、ミニアルバム4枚、アルバム7枚、LIVE DVD2枚の作品をリリース。
オルタナティブ、エモ、ポストロックに影響を受けたセンス溢れるポップなメロディと、それとは対照的な直情的で衝動性の強い攻撃性を持ち合わせたギターロックバンド。
そして、「グラマラスボディ」と言うより「グラマラスバデー」と言った方がグラマラスさを損なわず、見え隠れする下心のようなものを軽減させることが出来るんじゃないのか?ということに気付いているけど口にはしない4人組。
耳を切り裂くような轟音なのか?小鳥の囀りのように澄んでいるのか?速いのか?ゆったりなのか?複雑なのか?ストレートなのか?…あれ?お前ひょっとして、泣いてるのか…?
そんな揺さぶりをかけながらもキャッチーな気持ちはいつも胸の中にある。
https://cinemastaff.net/

 

 

04/ 23 TUE

U-19 PLAY VOL.144

Mom / 山二つ / 幽体コミュニケーションズ

05/ 02 THU

U-19 La.mama 42nd anniversary

TENSAIBAND BEYOND

03/ 29 FRI

『第411回ラ・ママ新人コント大会』

司会)渡辺正行(コント赤信号)

04/ 19 FRI

『めっちゃしあわせやん 2024 - 春編 -』

The Shiawase / DENIMS

04/ 04 THU

U-19 Wordplay vol.148

柳瀬二郎ロマンチックDUO / 浮

05/ 21 TUE

One More 〜La.mama 42nd anniversary〜

竹縄航太

03/ 01 FRI

いつかのネモフィラ pre.『poctok』

いつかのネモフィラ / ヨイズ / フジタカコ

04/ 05 FRI

U-19 PLAY VOL.142

TENSAIBAND BEYOND / ラッキーセベン
FOOD : tone tone

03/ 26 TUE

U-19 『periwinkle』

Monthly Mu & New Caledonia / S.A.R. / luv

03/ 28 THU

U-19 Wordplay vol.147

daisuke katayama / Murakami Keisuke

03/ 09 SAT

KERA solo unit

KERA(歌唱) / 伏見蛍(ギター) / 坂出雅海(ベース) / 向島ゆり子(バイオリン 他) / 佐藤真也(ピアノ、キーボード) / ハラナツコ(サクソフォン、フルート 他) / 佐久間亮(ドラム)

03/ 22 FRI

U-19 Wordplay vol.146

おかしなふたり(奇妙礼太郎×Sundayカミデ) / 有馬和樹と牛尾健太(おとぎ話)

03/ 27 WED

U-19 PLAY VOL.141

LEO IMAI[LEO今井 岡村夏彦 シゲクニ 白根賢一] / トリプルファイヤー

03/ 30 SAT NIGHT

THE GUAYS presents “RAW VIBE no.16” Killerpass 2nd Album「あるいていこう」レコ発

THE GUAYS / Killerpass(愛知) / the 原爆オナニーズ(愛知) / number two
DJ : mizuki・安孫子真哉(KiliKiliVilla)
フライヤーデザイン : Hiroshi(THE GUAYS)

03/ 23 SAT NIGHT

U-19 ニギって、ひらいて vol.4

しかのいちぞく (鹿の一族) / UlulU

04/ 17 WED

東京初期衝動 春の酒池肉林ツアー’24

東京初期衝動 / トップシークレットマン

03/ 06 WED

U-19 Analogfish × ハシリコミーズ

Analogfish / ハシリコミーズ

03/ 11 MON

U-19 『sprout』

GOOD ON THE REEL / 渡辺諒(ANTENA) / 寺本颯輝

02/ 29 THU

U-19 Wordplay vol.145

D.W.ニコルズ / The Songbards

05/ 13 MON

SOLD OUT!!!

JUN SKY WALKER(S)  35th Anniversary Tour 2023-2024 STAND BY YOU ~小林雅之 生誕記念ライブ~

JUN SKY WALKER(S)

02/ 20 TUE

INTERVIEW

今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

12/ 19 TUE

INTERVIEW

音叉点──音楽と●●の交差点 La.mama・河野太輔 対談企画 第十四回ゲスト :『いい湯だな!in別府』ディレクター・増田ダイスケ

01/ 13 FRI

INTERVIEW

La.mamaリアルタイムクロニクル
La.mamaで過ぎた時間を振り返り、未来に積み上げていくための特集企画

12/ 27 TUE

INTERVIEW

La.mamaリアルタイムクロニクルvol.53
ーTHE YELLOW MONKEYとLa.mamaー

12/ 22 THU

INTERVIEW

La.mamaリアルタイムクロニクルvol.50
ーあいみょんとLa.mamaー

01/ 11 TUE

『10代無料』始めます

11/ 24 TUE

mouse on the keysのライブ映像、第3弾を公開

08/ 03 MON

はたの樹三【渋谷ラママ代表】エッセイブログを開設!

06/ 26 FRI

小山田壮平のライブ映像を公開

06/ 16 TUE

LEARNERS ライブ映像を公開

SCHEDULE / MAGAZINE

search