渋谷La.mama

MAGAZINE

12/ 13 MON

INTERVIEW

音叉点──音楽と●●の交差点 La.mama・河野太輔 対談企画
第八回ゲスト : YOUNG BLOODSオーナー・山本裕太

「音叉点(おんさてん)」とは「1.音楽と●●が交差するところ 2.チューニングされるきっかけ」を意味する言葉である。ライブハウスでは日々沢山の音楽が鳴り、音と音が混ざり合い音色となるように、人と人が出会うことで新しい物語が始まっている。

この対談ではライブハウスでブッキングを主とし物語を紡ぐLa.mamaの河野太輔が、音楽に関わるゲストと毎回異なるテーマについて話しながら相手との「音叉点=チューニングされるきっかけ」を見つけていく。

第八回のゲストは、吉祥寺で古着屋・YOUNG BLOODSを営む山本裕太さん。旧い友人が作ったという青い看板が目印のお店は、2018年のオープンから11月で早くも3周年を迎えた。音楽評論家でDJの山名昇氏が店員として立つ日もあり、昨今はAnalogfishの下岡晃氏がモデルを務めるなど服好きの音楽人も通い詰め、密かに話題になっている。

ミュージックバーで働いていたこともある山本さんの佇まいで、大きな台がまるでバーカウンターのようだった2時間半、お互いに共感が絶えなかった。人が集まり交流して、想いや体験を持ち帰る。そしてそこでの時間が、誰かの人生の核にもなっていく。服屋とライブハウスは案外似ているのかもしれない。本文最後にあるおなじみのプレイリスト、今回は山本さんにも選曲いただいた。対談のテーマは「贈りもの」。
編集:柴田真希 撮影:加藤春日

続きはこちらから!

02/ 03 THU

『sprout』

ユレニワ / peeto / The Shiawase

02/ 18 FRI

『Wordplay vol.101』

海北大輔(LOST IN TIME) / オサキアユ(さよならポエジー) / 南雲健太(MINAMIS)

03/ 13 SUN

『Beatnik Boy』

ギリシャラブ / Group2

02/ 21 MON

『大江戸助六太鼓 新春ライブ 2022』

大江戸助六太鼓 宗家 小林正道、糸原昌史、座古瑞穂、若山和之、増田真吾、池田小百合

02/ 14 MON

『道玄坂異種格闘技戦 vol.129』

PARIS on the City! / the knowlus / 鈴木青(BAND SET)

02/ 09 WED

『SUPER SPARKIN’ NIGHT』

butterfly inthe stomach

02/ 10 THU

『おかしなふたり』

奇妙礼太郎 × Sundayカミデ

03/ 23 WED

『Wordplay vol.100』

高橋勇成(paionia) / 横山優也(KOTORI) / 南雲健太(MINAMIS)

04/ 22 FRI

『MINAMIS BRIGHT PUNK TOUR』

MINAMIS / 対バンは後日発表

03/ 12 SAT

セカイイチ&渋谷La.mama presents『光風動春』

セカイイチ / 対バンは後日発表

01/ 22 SAT

『HOMEMADE CONCERT』

ラッキーオールドサン / KETTLES

02/ 15 TUE

33333

KALMA

03/ 31 THU

CARNATION × La.mama『CONNECT-20▷21 VOL.2』再振替公演

カーネーション(直枝政広、大田譲)
support member : 張替智広、松江潤、伊藤隆博

12/ 13 MON

INTERVIEW

音叉点──音楽と●●の交差点 La.mama・河野太輔 対談企画
第八回ゲスト : YOUNG BLOODSオーナー・山本裕太

01/ 11 TUE

『10代無料』始めます

11/ 02 TUE

新規スタッフ募集!

11/ 24 TUE

mouse on the keysのライブ映像、第3弾を公開

08/ 03 MON

はたの樹三【渋谷ラママ代表】エッセイブログを開設!

07/ 17 FRI

新型コロナウイルス感染症対策のガイドライン

06/ 26 FRI

小山田壮平のライブ映像を公開

06/ 16 TUE

LEARNERS ライブ映像を公開

SCHEDULE / MAGAZINE

search