渋谷La.mama

MAGAZINE

09/ 22 WED

INTERVIEW

音叉点──音楽と●●の交差点 La.mama・河野太輔 対談企画
第六回ゲスト : NEWFOLK・須藤朋寿

「音叉点(おんさてん)」とは「1.音楽と●●が交差するところ 2.チューニングされるきっかけ」を意味する言葉である。ライブハウスでは日々沢山の音楽が鳴り、音と音が混ざり合い音色となるように、人と人が出会うことで新しい物語が始まっている。

この対談ではライブハウスでブッキングを主とし物語を紡ぐLa.mamaの河野太輔が、音楽に関わるゲストと毎回異なるテーマについて話しながら相手との「音叉点=チューニングされるきっかけ」を見つけていく。

第六回のゲストは屋号”NEWFOLK”を掲げ、A&Rとして奔走する須藤朋寿。ラッキーオールドサンや台風クラブ、家主を始めとする数々のアーティストと柔軟な関係性の中で作った作品は、ライブハウスのブッカーやレコード店、早耳リスナーからの評判も名高い。レーベル運営のみならず、イベント制作やアーティストのマネジメントなど、河野と立場上の共通点も多いからか本音もこぼれ、アーティストに寄り添う精神を持つ二人だからこその苦悩も垣間見えた。
テーマは「写真」。ライブやジャケット、日常と切り離せないキーアイテムだ。
編集:柴田真希 撮影:加藤春日 協力:hinata新代田

続きはこちらから!

SCHEDULE / MAGAZINE

search