渋谷La.mama

MAGAZINE

08/ 18 WED

INTERVIEW

音叉点──音楽と●●の交差点 La.mama・河野太輔 対談企画
ゲスト : 浮雲社中 (ukigmo)・福岡秀崇

「音叉点(おんさてん)」とは「1.音楽と●●が交差するところ 2.チューニングされるきっかけ」を意味する言葉である。ライブハウスでは日々沢山の音楽が鳴り、音と音が混ざり合い音色となるように、人と人が出会うことで新しい物語が始まっている。

この対談ではライブハウスでブッキングを主とし物語を紡ぐLa.mamaの河野太輔が、音楽に関わるゲストと毎回異なるテーマについて話しながら相手との「音叉点=チューニングされるきっかけ」を見つけていく。

第五回のゲストは浮雲社中(ukigmo)としてツアーやフェスの制作を始め、幅広く手掛ける福岡秀崇。前回の取材先であるmusica hall cafeに自家用車で迎えに来てくれた福岡さんは、バンドマン時代に関わりがあった人によると「気配りを持って現場を切り盛りする、バンドマンの引率のお兄さん」のような存在だという。DIYで制作途中という愛情の込もった札幌の事務所に伺い、北海道限定のリボンナポリンをいただきながら対談を実施。到着までに早くも盛り上がっていた二人の話題は、福岡さんのキャリアから幼少期の夢の話まで及んだ。今回のテーマも、前回に引き続き「北海道」。

編集:柴田真希 撮影:加藤春日

続きはこちらから!

SCHEDULE / MAGAZINE

search